季節の花

雄山荘には色んな花たちが季節ごとに美しい姿を見せてくれます。今はエニシダとウツギが綺麗に咲いています。エニシダはヨーロッパ原産。日本へは江戸時代に渡来。”エニシダ”の読みは、オランダ語の「genista」(ヘニスタ または ゲニスタ)あたりが語源とか。ウツギの名は「空木」の意味で、が中空であることからの命名であるとされる。 花は「うつぎ」の頭文字をとって「卯(う)の花」とも呼ばれ、童謡『夏は来ぬ』で歌われるように初夏の風物詩とされてきた。 旧暦4月を卯月と呼ぶのは「卯の花の咲く季節」の意であるとされる。

 

 

[HPへ戻る]