雄山荘名物の里山の「おでん」、早くもご提供開始です!

 

お鍋情報に続き、冬のご馳走、おでんのご紹介です。

s_odenn 001.jpg

 

雄山荘は自家菜園を所有しており、そこでとれる新鮮な冬のお野菜を中心に

調理師こだわりの味付けでじっくり煮込んだ「おでん」を冬の名物として、

毎年秋からご提供してございます。

 

oden.jpg

 

今年は、急に涼しく・・・というより、朝晩は寒くさえなってきましたので

例年より少し早い目にご提供をさせていただくこととなりました。

一味も二味もちがう、里山のおでんを、

お食事処「里山」にて、お夜食として是非ご賞味くださいませ。

 

[HPへ戻る]

 

お鍋プラン勢揃い!何を食べる?

 

急にめっきり涼しくなり、冬物を慌てて出しているのは私だけでしょうか。。。

こうなると、俄然恋しくなるのがお鍋ですね。

 

今年も雄山荘の冬は、バリエーション豊かなお鍋が勢揃い!

カニに、特選牛に、鴨に、魚・・・!!!

ご提供は、ほとんどのお鍋が11月からですが、一部、10月からご提供の品もございます。

 

本日は、冬のお鍋ラインナップからいくつかをご紹介します!

——————————————-

kaninabe_1.jpg

ボリューム満点!特選カニ鍋会席コース

 

gyusyabu.jpg

賑わいの味。特選牛しゃぶしゃぶ鍋会席コース

 

kamonabe.jpg

体の芯まで温まる!ほっこり鴨鍋会席コース

 

nikuzanmai.jpg

牛鶏豚の特製鍋を満喫! 肉三昧会席コース

 

araiso.jpg

温泉と荒磯鍋で体がポカポカになるプラン

 

まだまだ他にもたくさんあります。

また、宿泊価格やお部屋など詳細につきましても、

本HPのご宿泊プランに随時公開中です!どうぞ、ご確認くださいませ。

 

おごと温泉に浸かりグルメなお鍋に舌鼓。

何を食べようか迷ったら、どうぞ何度もお越し下さいませ。

 

この秋冬も、皆様のお越しをおまちしております。

 

[HPへ戻る]

 

 

 

調理長大忙し!この日は「おうみんち」で講習会です。

 

毎日、新鮮野菜や地元食材を使って創意工夫に余念のない調理長です。

お蔭様で色んなところから、色んなお声をかけていただき、

嬉しい悲鳴をあげつつ、日夜、さらに努力を続けている調理長です。

 

9月24日は、JAおうみ冨士さんのファーマーズマーケットにて、

プロの調理師からみたお野菜との付き合い方を、

地元の農家さんの方々に講習会と言う形でお話しをさせていただく機会がありました。

s_1.jpg

 

当館では、自家菜園もあり自ら野菜の収穫もしており、野菜は作る段階からかなり詳しい調理長です。

この日は、プロの使い手側から、ほしい野菜について、

鮮度はもちろん、色の鮮やかさであったり、大きさも例えばミニにんじんやミニピーマンなど、

ミニサイズはあしらいや他の食材と組み合わせて創作料理にアレンジしやすいといった

具体的な要望から、野菜の無駄のない使い方について、

本来なら捨てるはずの大根、人参、胡瓜の皮を使って、

それらを三層に重ね、適当な大きさに切るときれいな台座になったり飾りになったりなど

ワンポイントアドバイスを実践を交えてお話をさせていただきました。

s_2.jpg

s_3.jpg

 

雄山荘にお越しいただきますお客様。

この森総料理長が自信を持ってご提供するお料理をどうぞお楽しみくださいませ。

 

[HPに戻る]

 

 

「生活協同組合コープしが」さんに、お料理レシピ提供!

 

本日は現在、生協(コープしが)の組合員様に配布中のぱくぱくechoに

紹介されている、当館調理長のお料理レシピをひとつ・・・。

 

お料理は、「びわますのポテトサラダ包み焼き」。とっても簡単です。

s_IMG_5791.jpg

 

滋賀県推進の「おいしがうれしが」でも指定されている「びわます」は、

びわ湖の固有種ですが、淡水魚によく言われる臭みは全く感じさせません。

赤身で適度に脂があり、大変美味しい魚です。

s_biwamasu01.jpg

 

このびわますの切り身を、中央で半分に開き、上の面に塩コショウし、

中央にポテトサラダを置き、左右の切り身で閉じ包みます。

バターを塗ったアルミホイルで包み、フライパンで蒸し焼きにし、レモンを乗せて召し上がってください。

 

—————————————————–

【厨房レポート】

本日、昼過ぎの厨房にちょこっとお邪魔したら、スタッフがこんな作業をしていました!

s_P1010193.jpg

栗です。いがぐりはお料理の飾りに。

実は大きなのだけ選んで、栗ご飯に。

秋ですね。。。

 

でもこちら事務所では、早くも冬のお鍋プランや、忘年会プランが完成まじか!

日中はまだ暑いですが、気分はすっかり年末になっております。

今年の冬のプランもご期待下さい!

 

 

雄山荘の新しいデザート【さとゆdeプリン】

雄山荘に新しいデザート【里湯 de プリン】が誕生しました!

——————————————————————

■地元でとれた新鮮たまご

地元・仰木の【山田農園】さんでとれた新鮮なたまごを使用しています。山田農園さんのたまごは、天然の海藻や炭を多く与えることでミネラルが豊富に含まれ卵独特の生臭さがありません。

 

s_purin2.jpg

 

■キーワードは”かるさ”

たっぷり使ったこだわりたまごの風味を生かすために、生クリームは使用しませんでした。あっさりかるい仕上がりのプリンなので、食後でもぺろりと召し上がれます。甘さもひかえめですので、男性にもオススメです。

絶妙のかたさに蒸しあげたプディングの下には、ほろにがいカラメルがとろり。シンプルな材料でていねいに作った雄山荘の新しいデザート「さとゆ de プリン」は、ちょっぴりなつかしい手作りプリンの味がします。

 

s_purin3.jpg

 

——————————————————————

予約受付期限はご宿泊の2日前まで。お値段は380円です。

1日限定20個の完全予約制で、ご夕食時にお召上がりくださいませ。

【里湯 de プリン】のご予約は、本サイトでのプランお申込み時にオプションから。

またはお電話にてお申し付けください。

ぜひ雄山荘で、懐かしい味わいのプリンをご賞味ください。

残暑の中、早くも鈴虫の声が・・。

 

今年はまだ、このご挨拶が続きます。

「毎日、暑いですね。」 

そして今、窓の外では、夕立の気配がしています。

 

そんな真夏!の気配の中・・・。当館ロビーでは、どこからか、鈴虫の声が・・・。

よくロビーを見渡すと、9月からロビーには飾られた毎年恒例の「中秋の名月」のディスプレイ。

s_P1010085.jpg

大きなススキに、月を仰ぐシロウサギ。

残念ながら、お団子はまだですが、シロウサギの下には・・・。

s_P1010086.jpg

そうです!この虫かご。なんと中には鈴虫(偽)と、鈴虫の鳴き声が聞こえる仕掛けが!

お客様も、ついつい足を止められ見ていかれます。

 

暦は刻々と秋に近づいています。

そしてなんとなく、朝晩は一時の厳しさが少し薄れてきたような。

 

9月からご提供している秋の会席の一例です。

s_gazou 009.jpg

 

秋は「味覚の秋」、「行楽の秋」。

ここ数日、10月から11月、そして早くも忘年会のお問合せが増えています。

 

気分はすっかり秋!の雄山荘からのご案内でした。

 

[HPへ戻る]