NHK番組で放送されました雄山荘が創る湖国料理

 

tv_1.jpg

1月23日(土)に放送されました、NHKウイークデイ関西(関西圏のみ放送)内で、

当館の自家菜園や地元の食材を使ったお料理が紹介されました。

 

【前々記事(1月23日記事)に、取材撮影の様子を紹介しています】

 

放送直後から、見ていただいたお客様がお越しになり、「さっき見ていたよ」とか、

放送にあったお料理の問合せをいただいたり、

HPもこの日は非常に高アクセスだったり・・・!

嬉しい反響をたくさんいただいております。

 

そこで今日は、番組内で紹介されたお料理の一部を、番組放送画面を元にご紹介いたします。

(これらのお料理は追加一品としてもお受けしていますが、すべて前予約が必要となります。)

 

shot0006.jpg

調理長が「昔ながらのこの地の伝統の食材を、現代のお料理とマッチさせて

ずっとこだわりを持ってご提供させていただいている」と話していた「鯉のあらい」(一人前2,000円)

 

shot0007.jpg

人気の近江牛と、自家菜園のしゃきしゃきの水菜を使った「近江牛のハリハリ蒸し」(一人前2,500円)

 

shot0013.jpg

滋賀県食材や自家菜園の野菜を使った「近江牛すじ入りポトフ」(一人前800円)

 

shot0014.jpg

滋賀特産のかんぴょうで皮を作った「水口かんぴょうのぎゅうひ餅」(一人前600円)

 

雄山荘は、近江を訪れてくださったお客様によりこの地を味わっていただきたいと

地元食材を使った御料理にこだわり、ご提供させていただいております。

 

湖国の味をぜひともご堪能くださいませ。

 

[HPへ戻る]

 

 

調理長の若狭、鯖紀行

 

「鯖街道」をご存知でしょうか。

かの昔、若狭から京都に鯖を運んだ街道があります。

 

1月18日、調理長がこの鯖街道を、雄山荘から若狭に走り、鯖の熟練の技を習ってきました。

 

CIMG6555.jpg

若狭、小浜市の東部に位置する田烏。ここは鯖街道の起点の一つでもあり

古くから漁業が栄え、鯖を長期保存できる加工が発達してきました。

そして、この地でも特に名を知られ、メディアでも大きくとりあげらた、

「民宿 佐助」の森下佐助さんに、直接手ほどきを受けてきた調理長の様子をご紹介します。

  

CIMG6553.jpg

 

この地は、小浜港からの、夏は熱風、冬は寒気が入り込み

1年を通した海沿いの風によって、より美味しい「鯖のへしこ」、「鯖のなれずし」が作られます。

 

CIMG6548.jpg

  

CIMG6550.jpg

 

「鯖のへしこ」は、たっぷりの塩と、米糖で約1年間樽で漬けたものです。

保存食として重宝なだけでなく、濃厚な味が御飯やお酒にすごく合います。

またアミノ酸が2.5倍、ペプチドは5倍多く含まれており、

健康にもいい食品であることが明らかになったとのことです。 

 

CIMG6551.jpg

さらにこの鯖のへしこを麹と米で漬け込んだものが「鯖のなれずし」となります。

鯖のなれずしは、鮒すしと似ており、ご飯と麹を混ぜたものを鯖のなかに入れて閉じ漬けたもので

ほどよい酸味と甘み、熟成された旨みがある風味豊かな食品として、

食の世界遺産といわれている「味の箱舟」に平成19年に認定されました。

 

この日は一日、古来からこの地に伝わる「鯖」の保存食をしっかり習得してきた調理長。

雄山荘のお品に登場するのは、まだいつになるかわかりませんが、

伝統の若狭のこの味を、ぜひ、おごと温泉雄山荘でご賞味下さい。

 

[HPへ戻る]

 

 

雄山荘の畑やお料理がテレビ放送されます!

 

雄山荘、最近、メディア露出が多く、新聞、ラジオ、テレビからの取材依頼をたくさんお寄せいただいております。

特に、注目いただいているのが、雄山荘の自家菜園、またそれらを使ったお料理、

他には、滋賀の地産食材を使った調理長の創作料理への取材が多いようです。

 

昨日はNHK大津さんが、毎週土曜朝7:30からの「ウイークエンド関西」(関西圏放送)の取材で来られました。(1月23日(土)放送)

番組内の「西日本の旅」というコーナーで雄琴温泉をとりあげられ、

当館においては、自家菜園を保有してそのお料理を提供しているという特色を中心に放送されるようです。

 

畑取材の様子↓

CIMG6525.jpg

 

調理長が畑野菜を使ったお料理のお話や調理しているところを撮影中↓ 

CIMG6537.jpg

 

CIMG6541.jpg 

 

インタビュアーの方からの質問に、当館の畑スタッフが熱く答える一幕があったり、

取材クルーさんたちは、自家菜園の敷地のすみずみにまで、たくさんの種類の野菜果樹が植えられているのに感心されたり、

社長自ら畑の世話をしている話を聞いて驚かれ(?)たり、

調理長は畑と厨房を何度も行ったり来たりでフーフー言ってたりだとか・・・

また、昨日は偶然、ケーブルテレビさんの取材も入ったりで

一日、取材日といった感じでした。

 

CIMG6520.jpg

 

 ぜひ、1月23日(土)朝7:30からの「ウイークエンド関西」(関西圏放送)の放送をお楽しみに!!

 

[HPへ戻る]

 

 

雄山荘の春待ち桜

 

厳寒の候・・・といった言葉がぴったりな、1月なかば。

雄山荘入口アプローチのしだれ桜に春を待つ準備が整いました。

 

CIMG6514.jpg

 

去年まではしていなかったのですが、今年はじめて、”支え”が準備されました。

“支え”・・・。本当の名前はなんていうのか不明ですが、

雄山荘の玄関を彩るこの桜も年々見事に成長し、

春にはこんな感じになります。(去年の画像です)

_MG_0883.jpg

 

今年は、さらに成長し、この”支え”で誇らしげに、広々とその

雄大な美しさを披露してくれることを願っています。

 

CIMG6515.jpg

CIMG6513.jpg

専門の職人さんが冬空の下、春を待つ、このなんとも美しい花のために、

一日頑張ってくれました。

 

たくさんの雄山荘の花や木々たち。ぐっと寒さをこらえて見事な春が来ますように・・・!

 

[HPに戻る]

 

お正月イベントも大盛況でした!

皆様 明けましておめでとうございます。

今年も里湯昔話雄山荘、そして当HP、ブログをよろしくお願いします。

 

あっというまにもう新年4日ですね。

雄山荘はまだまだお客様で賑わっていますが、本日からお仕事の方も多いかと思います。

 

雄山荘のお正月の特別イベントもお蔭様で大好評のうちに終了いたしました。

1日から3日のお餅つき、そして1日2日はその後の街頭紙芝居と

大人も子どもさんにも喜んでいただけるイベントをご用意しました。

 

お餅つきは、木と石の臼で、二回つき、お子様にも途中でついてもらいました。

2010omoti_1.gif

s-IMG_9671.jpg

黄な粉餅と大根餅にわけたお餅は、お好みのタレを選んで召し上がることができます。

2010omoti_2.gif

そして、お餅は3日ともあっという間にすべてなくなりました。

 

1日、2日は、つきたてのお餅を片手にそのまま、横の昔話らいぶらり会場で

街頭紙芝居を見ていただきました。

s-IMG_9502.jpg

雄山荘の夏のイベントでも来ていただいている、志滋海社中さんの昔懐かしい街頭紙芝居。

らいぶらり会場は超満員!!大人も子供も開始前から興味津々の様子。

黄金バット・鞍馬天狗に”昔の子供たち”から歓声が。

s-IMG_9572.jpg

s-IMG_9515.jpg

集まったお客様全員に配られた糸引き飴に、大喜び!

そして、途中で行われたクイズ大会。正解者にはステキな景品がもらえます。

kamishibai_1.gif

 

お客様の笑顔が私たちスタッフ一同の喜びとなります。

今年も、皆様にかわいがっていただける雄山荘でありたいと願っております。

 

さて、2010年の幕開けです!

ことしも皆様にとってより良い年でありますことを心よりお祈り申し上げます。

 

[HPへ戻る]